無料ホームページテンプレート Template Party無料ホームページテンプレート Template Party

ブリーダー業者向けCMS

ブリーダー業者向けCMS共通メニュー

>> CMSバージョン履歴 <<

ブリーダー業者向けマニュアル

STEP1. CMSプログラムとCMS専用テンプレートの説明

※当ページの解説は、「tp_breeder4」が土台となっております。
その他のテンプレートをご利用の場合は、梱包ファイルや画面構成が異なりますのでご注意下さい。

プログラム関連(「試用版」や「納品ファイル」にはこれらのファイルが梱包されています)
index.php プログラムファイルです。
setup.php プログラムファイルです。
仔犬の項目名を決めたり、フォームの設定などをこのファイルに直接書き込んで行います。
data
フォルダ
データファイル(breeder.sqlite)を梱包しているフォルダです。このファイルにデータが書き込まれていきます。定期的にこのファイルをダウンロードしておく事で最低限のバックアップができます。
user_data
フォルダ
管理画面でアップロードしたファイルを格納するフォルダです。
テンプレート関連
base
(フォルダ)
メニューやロゴなどの文字なしの土台画像が入っています。必要に応じてこの画像に文字をのせてご利用下さい。
css
(フォルダ)
スタイルシートファイルが入っています。
images
(フォルダ)
ホームページテンプレート用の画像が梱包されています。
js
(フォルダ)
javascriptファイルが入っています。基本的にこれは編集しなくていいです。
index_.html 「トップページ」用のテンプレートファイルになります。
ファイル名は変更しないで下さい。
プログラムがこのファイルを認識してindex.html代わりに使いますので、ファイル名は変更しないで下さい。また、他にindex.htmlがあるとそちらが優先表示されてしまいますので、作らないように。index_.htmlというファイル名ですが、実際にこのファイルにアクセスする事はありません。通常のindex.html同様、http://〜〜〜/で開きます。
item.html 「仔犬詳細ページ」用のテンプレートです。
管理ページで自作のテンプレートを指定する事もできます。
list.html 「仔犬一覧ページ」用のテンプレートです。
管理ページで自作のテンプレートを指定する事もできます。
toiawase.html 仔犬専用問い合わせ用のテンプレートです。通知先アドレスや件名などはsetup.phpファイルにて行います。
その他のhtml プログラムを組み込んでいない通常のhtmlファイルです。

編集のワンポイントアドバイス!

1.まずは納品ファイル(又は試用版)のままでアップロード
最初に編集してしまい、万が一ミスがあった場合に初期不良なのか編集ミスなのか判断できなくなります。
まずは未編集でサーバーにアップロードし、動作確認してみましょう。

2.問題なければ「少しずつ編集」&「こまめにプレビュー確認」
こちらも一気に作業をやり終えた後で不具合が出た場合、どこに原因があるか特定できなくならない為のアドバイスです。
一定量作業をしたらその都度サーバーにアップし、主要ブラウザでプレビュー確認しましょう。
ある時突然問題が発生した場合、その直前に行った作業に原因があると特定できます。

>> Step2. setup.phpの編集

マニュアルページに戻る

<< 1つ前のページに戻る