CMS履歴(2020/03/22更新)

「項目1」〜「項目20」から任意の項目だけを出力させる方法

item.htmlの中古車データを表示させているtableタグ内の<!--{each item/info}--><!--{/each}-->の数行は、「項目1」〜「項目20」までを自動でループ出力させるブロックです。 これを必要な項目だけ出力させてみようと思います。

手順

item.htmlを編集します

※item.htmlを編集すると「全カテゴリー」に適用されます
list.htmlはそのままで使いたい場合は、「一覧ページ」や「詳細ページ」専用のHTMLを指定する方法で専用のhtmlを作り、そちらに適用して下さい。

自動出力させるタグを削除し、入れ替えていきます。
「項目1」「項目3」の2つを直接出力させる場合は以下になります。

↓上記の変更後タグは以下でコピペできます。

適用前、適用後

<< 1つ前のページに戻る