無料ホームページテンプレート Template Party

初心者向けマニュアル公開中。完全無料でホームページを公開しよう!動画マニュアルつき。

不動産CMS(一般)共通メニュー

物件詳細ページの詳細説明

レイアウトを変更しやすいよう可能な範囲で解説しておりますが、限度があります。
マニュアル以上に掘り下げたご要望には対応できない可能性が高いのでご了承下さい。

詳細ページサンプル

↓以下は「賃貸物件B」のページサンプルです。

出力される物件ブロックの解説

↓出力された情報です。
↓該当のタグです。クリックすると別窓で開きます。
ここで使うタグ「item」
詳細ページで物件データを出力させるタグが「item」です。物件詳細ページ(item.html)でのみ使えます。

①について
{val item/title}は、「名称」です。
{val item/info_id}は、「物件ID(管理ページの一覧リストのID)」です。冒頭にNo.をテキストで加えてカッコ[ ]で囲っています。
<!--{def item/new_flag}-->〜〜<!--{/def}-->は、管理画面で「新着」のプルダウンを選択した場合にNEWアイコンを表示させる設定です。
<!--{def item/recommend1}-->〜〜<!--{/def}-->は、管理ページの「おすすめ」のプルダウンから「おすすめ(1つ目)」を選択した場合に表示させるタグです。
<!--{def item/recommend2}--> option2<!--{/def}-->は、管理画面の「おすすめ」のプルダウンから「ご契約済み(2つ目)」を選択した場合に表示させるタグです。
<!--{def item/recommend3}-->〜〜<!--{/def}-->は、管理画面の「おすすめ」のプルダウンから「キャンペーン中(3つ目)」を選択した場合に「キャンペーン物件」とテキストを表示する設定です。テキストは直接変更してもらって構いません。

recommendの横の数字はそれぞれはsetup.phpの「// オプション選択肢」で設定している順番になります。

②について
ここは画像データの読み込み箇所です。
user_data/{val item/image1_file}は画像の読み込みタグです。ここの{val item/image1_file}部分は管理ページの「画像1」に登録した画像を指します。「画像2」ならimage2_fileです。user_dataは画像データが格納されているフォルダ名です。
前後の行に入っている
<!--{def item/image1_file}-->
<!--{/def}-->

は、「image1_fileファイルがアップされている場合に表示する」の意味です。image2なら2枚目の画像がアップされている場合、です。

③について
{val item/title}は、「名称」です。h2の見出し出力と同じ内容です。

④について
<!--{each item/info}-->〜〜<!--{/each}-->は、物件情報をループして表示させる為のタグです。
{val item/info/title}と、{val item/info/value}は、「項目1」〜の「見出し」と「入力データ」を自動でループ出力させるタグです。項目全て出力させてよければこのままでご利用下さい。

出力させたい項目が決まっている場合、物件一覧ページ・物件詳細ページで任意の項目だけを出力させる方法の詳細ページの設定方法をご覧下さい。

⑤について
<!--{def item/contents}-->〜〜<!--{/def}-->は、「contents(説明)の情報がある場合に出力する」という意味です。
{val item/contents}はcontents(説明)を出力するタグです。

⑥について
<!--{def item/pdf_file}-->〜〜<!--{/def}-->は、「pdfファイルがある場合に出力する」という意味です。
{val item/pdf_file/name}はpdfファイル名を出力するタグです。
?act=get_file&id={val item/pdf}"はpdfファイルへのリンクです。

⑦について
こだわりアイコンの出力ブロックです。基本的にはこのままで使って下さい。
<!--{def item/special/icon}-->〜〜<!--{/def}-->は、setup.phpの「// こだわり条件のアイコン設定」でアイコン画像を設定している場合に出力されるブロックです。
<!--{ndef item/special/icon}-->〜〜<!--{/ndef}-->は、ndefとついているのでsetup.phpでアイコン設定をしていない場合、という意味です。こちらは管理ページの項目設定メニューでテキスト入力しているこだわり項目がそのまま出力されます。出力されたテキストにはカッコ[ ]がついていますが直接item.htmlにテキストとして入っているだけなので、簡単に変更・削除できます。

⑧について
<!--{ndef item/recommend2}-->〜〜<!--{/ndef}-->は、ndefとなっているので、管理画面の「おすすめ」のプルダウンから「ご契約済み(2つ目)」を選択していない場合のみ、物件フォームへのボタンを表示させるタグです。つまり、ご契約済みとなった場合は物件フォームへのボタンは非表示にするといった設定になります。
?act=toiawase&id={val item/info_id}は物件専用フォームへのリンクタグです。基本的には変更不要ですが、例えば外部ページなど他のところへ移動したい場合はここを直接入れ替えて下さい。

試用版ではsetup.phpの「// オプション選択肢」の「2番目」に「ご契約済み」を設定しているので、「ndef item/recommend2」と指定していますが、setup.phpの順番を変える場合はここも必ず変更して下さい。
尚、ここだけに限らず「// オプション選択肢」の順番を変える場合は、テンプレート側のrecommendの出力内容を確認しなおして下さい。

<< マニュアル一覧に戻る