ハッピーマンデーが一時的に別の日に適用された場合。(2020年)

部分的にハッピーマンデーを調整する機能はないので、カレンダーが表示される期間中だけハッピーマンデーの指定を外しておいて下さい。

calender.jsファイルを開く

「14」の数字がハッピーマンデーを使う指定になるので、これを一時的に外しておいて下さい。

カレンダーが表示される期間に、通常のハッピーマンデーがある場合、こちらの設定も行って下さい

以上で完了です。

サーバーにファイルをアップロードして設定が反映されているか確認して下さい。