CMS履歴(2020/07/10更新)

築年数のセレクトメニューを追加する方法

2019/07/25以降に配布のindex.phpが必要です。
既に導入中のお客様はこちらをご覧下さい。

セレクトメニュー専用です。
当カスタマイズは「セレクトメニュー」にのみ対応しています。チェックボックスやラジオボタンでは使えません。

以下のように築年数のセレクトメニューを追加します

手順

  1. 「項目設定」メニューから設定ページを開きます。
    今回は「項目19(info19)」を使った例を解説します。
  2. 物件を登録または編集してみましょう。
    今追加した項目ができていますので、そこに築年を半角数字で入力します。
  3. 一覧ページ用htmlに築年のセレクトメニューを追加します。試用版であればlist.htmlです。

    ↓以下をコピペして使って下さい。
    ※「項目19」以外を使っている場合は、以下の「info19HL」の「info19」部分を全て変更してください。

解説

項目名の指定(今回は「info19HL」)

「項目名」に「HL」を追加したものです。
今回の例は「項目19(info19)」を使ったので、「info19HL」となっていますが状況に応じて変更して下さい。
「HL」はこのタイプの検索を使う場合に必須な文字列なので、理由なく入れてください。

築年数

検索対象の築年の指定箇所です。それぞれ「下限」と「上限」の値です。
「2015 2019」であれば、管理ページで「2015〜2019」までの数字を入力したものが検索対象になります。
ここはご要望に応じて調整してください。

築年指定は毎年更新して下さい。
1年ごとに築年数も増えますので、年が空けたらここの数字を1つずつずらしていって下さい。

セレクトメニューに表示される文字

セレクトメニューに出る文字列です。
検索には関係ないので自由に編集して下さい。

<< 1つ前のページに戻る