CMS履歴(2022/03/03更新)

「項目」の1つを「担当者メールアドレス欄」にし、登録データ単位でも送信先を指定できるようにする。
※CMS拡張フォーム版に対応したい場合

当ページのマニュアルは、
CMS専用フォームの拡張サービス
および、
「項目」の1つを「担当者メールアドレス欄」にし、登録データ単位でも送信先を指定できるようにする
を導入されているお客様向けマニュアルになります。事前にこの2つのカスタマイズを導入しておく必要があるのでご注意下さい。

解説

form.phpを開き、「// 利用者向け」でテキスト検索をかけます。
1箇所出てきますので、その数行下に以下の赤枠ブロックを追加して下さい。
※これは「項目13」をメールアドレス欄として使う場合の例です。他の項目を使う場合は、ここの2箇所ある「info13」を変更して下さい。

↓コピペ用。

この例では、info13をメールアドレスとして、そこにメールアドレスが書かれていた場合に送信を行います。
空の場合はメールは送信しません。
メールアドレス以外が書かれている場合は、送信は失敗します。

設定し終えたら必ず動作確認をして下さい

「管理者」「フォーム送信者(お客様)」「今回設定した担当メールアドレス」宛にそれぞれ届くか確認して下さい。
届かない場合、迷惑メールフィルタにかかっている可能性もあるので、他に利用可能なアドレスがあればそちらでも試して下さい。

補足(利用者向けの件名と本文を使いたい場合)

利用者向けの件名と本文にする事もできます。
担当者メールアドレスがお客様などである場合などにご利用下さい。

上で設定したsendmailの1行を以下に置き換えて下さい。

↓コピペ用。

<< 1つ前のページに戻る