無料ホームページテンプレート Template Party無料ホームページテンプレート Template Party

不動産CMS

不動産CMS(一般)共通メニュー

>> CMSバージョン履歴(2019/02/19更新) <<

よく頂く質問

ご購入前のご質問

自社デザインにCMSのみセットする事はできますか?
有料版CMSを1つ購入し、複数のサイトで使う事は可能ですか?
CMSにはテンプレート下部の著作を外すライセンスも含まれていますか?

管理ページに関するご質問

ログイン情報を紛失してしまいました。確認する方法はありますか?
管理ページで物件を「非公開」にしましたが、ダイレクトに物件詳細にアクセスするとページが出てしまいます。出さない方法はありますか?
画像(又はpdfファイル)を管理ページからアップロードしたのですが、アップできていないようです。
管理ページに「所在地」の入力欄がありますが、その情報をもとに物件詳細ページにGoogleMapを自動出力させる事はできますか?

CMS出力に関するご質問

pdfファイルに日本語を使った所、文字化けします。
サブコンテンツにあるおすすめ物件一覧について、物件種類も表示させる方法はありませんか?(例:「XXマンション(賃貸)」など)
一覧ページのデフォルトの「新着順ソート」を「安い順ソート」にしておく事はできますか?
一覧ページにPDFファイル名とリンクを直接表示する事はできますか?
「項目11」以降が検索できません。
物件お問い合わせフォームの確認画面に「戻る」ボタンをつける事はできますか?
物件お問い合わせフォームの通知先を1つから複数指定にできますか?
トップページのお知らせ欄の情報が、同じ日付で複数登録した場合に1件しか出力されません。
トップページのお知らせ欄をその他のページに出す事はできますか?
はい、可能です。マニュアルがございますのでご覧下さい。
有料版CMSは『1プログラム=1サイト』に有効です。サイトの数だけプログラムをご購入下さい。
ライセンスとCMSは全く別商品です。テンプレートの著作を外したい場合はライセンス契約を別途行って下さい。尚、ライセンス契約を行ってもCMSの管理ページの著作を外す事はできません。
こちらにログイン情報を確認するマニュアルを公開しました。
ダイレクトにアクセスされた場合に指定ページにジャンプさせる方法を紹介させて頂きます。※管理者本人も見れなくなるので注意して下さい。

index.phpを開き、271行目以降あたりからある「物件詳細」に以下のブロックを追加します。

追加したタグは以下です。コピペしてご利用下さい。
今回の場合、ダイレクトにアクセスされた場合にトップページにジャンプするように指定しています。特定のページを準備しておきたい場合、header("location: ./");の./部分を指定のhtmlに変更して下さい。
例:header("location: sample.html");
管理ページで何のエラーも出ず、アップができていない場合、ファイルの容量を下げてアップしなおしてみて下さい。サーバーにより異なりますが、アップロードの容量制限を超えている場合にこのような現象が起きます。可能ならサーバーに連絡をし、アップロード時の容量制限をあげてもらえるかお尋ね下さい。
>> サーバーの容量制限をチェックする方法をこちらに掲載しました。
はい。今回は管理ページの「項目1(試用版なら「所在地」)」の入力データをそのまま詳細ページにGoogleMapとして出力させる方法をご紹介させて頂きます。
item.html(物件詳細用ページ)のhtml側を開き、マップを出力させたい所に以下のタグを追加して下さい。

タグ冒頭の「height="400"」の数字でマップの高さを変更できます。横にwidth(幅)指定も入っていますが、レスポンシブテンプレートなのでwidth指定に関係なくウィンドウ幅に合わせて出力されます。
info1ではない項目を使う場合は、上記タグ内に2か所ある「{val item/info1/value}」の「info1」部分を変更して下さい。

住所にビル名など入っていると正確に出力できませんのでご注意下さい。 正確にマップを出力したい場合、上記方法ではなく一旦GoogleMapで住所のタグを入手し、それを項目本体に直接入力して出力させて下さい。

ブラウザによって日本語などの全角文字が化ける場合があります。ファイル名には半角英数字を使って下さい。
{val osusume/bukken}が物件種類を表示させるタグです。
「XXマンション[賃貸物件]」のように出力したいなら、
{val osusume/title}[{val osusume/bukken}]
にして下さい。
はい、index.phpの196行目あたりに、
$ord = "";
という行があるので、そこを、
$ord = "2";
にして下さい。

尚、ここを「1」にすれば「高い順ソート」が標準になります。
詳細ページにはPDFファイル名とリンクを読み込む設定が入っていますが、一覧ページの場合はindex.phpの追加設定が必要です。
index.phpの590行目あたりに追加して下さい。

以下のタグをコピペして使って下さい。

次に、PDFファイル名とリンクを表示させたい箇所(list.html)に以下を追加すればOKです。

※レスポンシブタイプのテンプレートは「物件ボックス全体」に対してリンク設定がされているものが多くあります。その中にさらにPDFへのリンクを設定する事でレイアウトが崩れるので、その場合は、ボックス全体へのリンクは避け、通常の(テキストや画像への)リンクに変更してご利用下さい。

デフォルトでは管理画面の「項目10」までが検索対象となっています。
「項目11」以降も検索対象にしたい場合は以下作業を行なって下さい。

2019/02/19以降配布のCMSにはこの設定は入っています。

index.phpを開き、219行目あたりにある出力数を「10」から「20」に変更します。


そこから数行下に1行追加。

↓以下をコピペして使って下さい。
はい、可能です。
toiawase.htmlの「この内容で送信する」の下の行(表示順序に影響されるだけなので上の行でもお好みで構いません)に以下の1行を追加して下さい。
<input type="button" value="戻る" onClick="document.form1.action='?act=toiawase_reinput';document.form1.mode.value='';document.form1.submit()">
※改行が入って見えるかもしれませんが、1行です。
はい、setup.phpの管理者メールアドレス設定の所にカンマ区切りでメールを入力すれば複数指定が可能です。
(例:sample1@sample.com,sample2@sample.com)
※お客様側にも送信先情報は伝わります。
同じ日付のデータは1つのみしか表示しませんので、登録時に同じ日付で登録しないようにしてください。
(表示されるのは、後から登録のものとは限りません)
index.phpに2か所ずつある、
$data["osusume"] = bukken_list(0, 0, 0, 4, 2); //●●●全ページにおすすめ物件を・・・・・
の下の行に、
$data["newinfo"] = get_newinfo();
を追加して下さい。
次に出力させたいテンプレート側にトップページのお知らせ欄タグをコピペします。
(※サイドコンテンツのおすすめ情報同様、静的なhtmlとtoiawase.htmlには出力できません。)

※この設定をするとページの表示に余計な時間が発生する可能性が出てきます。表示が必須でない場合は配布中の状態のままでご利用下さい。
※この修正は、正式なサポートではありませんので、お客様ご自身での対応をお願いいたします。対応したことによる結果については、保証いたしませんので、ご自身の責任でご利用ください。