CMS履歴(2020/07/10更新)

「項目1」〜「項目20」から任意の項目だけを出力させる方法

デフォルトでは「項目1」〜「項目10」を自動で読み込んで出力(↓)させていますが、任意の項目だけ読み込む解説です。

手順

list.htmlを編集します

※list.htmlを編集すると「全物件」に適用されます
list.htmlはそのままで使いたい場合は、「一覧ページ」や「詳細ページ」専用のHTMLを指定する方法で専用のhtmlを作り、そちらに適用して下さい。

自動出力させるタグを削除し、入れ替えていきます。
「項目1」「項目2」「項目5」「項目6」の4つを直接出力させる場合は以下になります。

↓上記の変更後タグは以下でコピペできます。

適用前、適用後

<< 1つ前のページに戻る