CMS履歴(2020/07/10更新)

「こだわり以外」の詳しい使い方

「こだわり以外」のブロックは変更・追加できます。追加方法は当ページ後半で解説します。

「所在地で検索」の解説

配布テンプレートにテスト用にセットされている検索項目です。

list.html

「所在地」は、試用版の場合だと全カテゴリー全てで「項目1」に設定されているので、この名前(name値=info1)の指定をしています。

管理画面に「info」などのname値が出ない場合。
古いバージョンをご利用の場合、name値が出力されません。その場合は、「項目1=info1」「項目2=info2」・・・と理解して下さい。
又は、html側を見るとname値を直接見る事(↓)ができます。

新しい検索ブロックを追加したい場合

「所在地で検索」以外も検索対象にできます。※項目1(info1)〜項目20(info20)までが対象。
今回は、「賃貸物件」の「項目2」の「最寄駅」を追加してみます。

list.htmlを編集すると「全カテゴリー」の「項目2」が検索対象になります。
物件カテゴリーごとに使っている項目内容がバラバラの場合は、物件カテゴリーごとに「一覧ページ」用のテンプレートを指定する方法をご参照の上でそれぞれのカテゴリーごとのhtmlを用意して下さい。

手順

  1. 「所在地で検索」ブロックをコピーし、任意の場所に貼り付けて、「info1」の値を「info2(※今回の例の場合)」に変更すればOKです。
  2. サーバーにアップロード。
    以下のように出力されればOKです。実際に検索をかけて動作確認もしましょう。

<< 1つ前のページに戻る