無料ホームページテンプレート Template Party

汎用CMS(企業向け)のご紹介

>> CMSバージョン履歴(2019/08/27更新) <<

検索コーナーの使い方

サービスページ(service.html)の「商品名で検索」は、商品名(「製品A」や「製品B」や「製品C」)が検索対象になっていますが、変更可能です。

「商品名で検索」以外の項目を対象としたい場合は

納品ファイルの状態では、管理ページの「項目設定」メニューの「項目1」の値が対象となっています。例えば「項目4」の「特徴」を検索対象にしたい場合は、service.htmlの
<input type="input" name="info1" value="{val form/info1}" class="ws">
を、
<input type="input" name="info4" value="{val form/info4}" class="ws">
に変更して下さい。

※管理画面の「名称」や「説明」は検索対象にする事はできません。
※データ全体からの検索はできません。

<< 1つ前のページに戻る