無料ホームページテンプレート Template Party

初心者向けマニュアル公開中。完全無料でホームページを公開しよう!動画マニュアルつき。

求人サイト向けCMS(高機能版)共通メニュー

『高機能版』求人サイト向けCMSマニュアル

基本的な使い方

その他のマニュアル

STEP1.CMSプログラムを専用テンプレートに移動する

CMSファイル一式を解凍し、CMS専用テンプレートにそのまま移動して下さい。※試用版の時と同じ作業です。

テンプレート関連の説明
baseフォルダ メニューやロゴなどの文字なしの土台画像が入っています。必要に応じてこの画像に文字をのせてご利用下さい。
cssフォルダ スタイルシートファイルが入っています。
imagesフォルダ ホームページテンプレート用の画像が梱包されています。
jsフォルダ javascriptファイルが入っています。
index_.html ホームページのトップページ用テンプレートファイルになります。
※ファイル名は変更しないで下さい。
プログラムがこのファイルを認識してindex.html代わりに使いますので、ファイル名は変更しないで下さい。また、他にindex.htmlがあるとそちらが優先表示されてしまいますので、作らないように。index_.htmlというファイル名ですが、実際にこのファイルにアクセスする事はありません。通常のindex.html同様、http://〜〜〜/で開きます。
item.html 「詳細ページ」の土台ファイルです。このファイルもlist.html同様にこのファイルにプログラムが流し込まれて詳細ページを生成します。管理ページで自作のテンプレートを指定する事もできます。
list.html 「求人一覧ページ」の土台ファイルです。実際にはこのファイル本体が表示されるのではなく、これにプログラムが流し込まれて一覧ページが生成されます。管理ページで自作のテンプレートを指定する事もできます。
toiawase.html 求人専用問い合わせ・一般問い合わせフォーム(※兼用)ページです。通知先アドレスや件名などはsetup.phpファイルにて行います。
その他のhtmlファイル プログラムを組み込んでいない通常のhtmlファイルです。
プログラム関連の説明
dataフォルダ cmsdb.sqliteファイルを梱包しているフォルダです。このcmsdb.sqliteファイルに求人データが書き込まれていきます。定期的にこのファイルをダウンロードしておく事で最低限のバックアップができます。
uploadフォルダ アップロードしたファイルを格納するフォルダです。
user_dataフォルダ アップロード画像を格納するフォルダです。
index.php 求人CMSのプログラムファイルです。通常はこれは編集しません。
setup.php 求人CMSのセットアップ用プログラムファイルです。求人の項目名を決めたり、フォームの設定はこのファイルに直接書き込んで行います。

ワンポイントアドバイス!

CMS購入後は、以下解説に従って自社用に項目などを変更するわけですが、まずは納品ファイルのままサーバーにアップし、動作確認する事からおすすめします。最初にアレコレてを加えて「さぁ登録しよう」となった時、どこか1か所でも間違えていた為にプログラムエラーなどが出ないとも限りません。費やした作業時間が無駄にならないよう注意して下さい。

もう1つアドバイスですが、項目内容などを自社用に変更していく場合、少しずつ変更&プレビュー確認を行いながらをお勧めします。これも一気にやってしまって後で不具合が出た場合、どこに原因があるか特定できなくならない為のアドバイスです。

『高機能版』求人サイト向けCMSのご注文は…

こちらのお問い合わせフォームからご連絡下さい。

>> NEXT:STEP.2 初期設定をしよう(※必ず最初に行って下さい)