無料ホームページテンプレート Template Party無料ホームページテンプレート Template Party

『高機能版』求人サイト向けCMSのご紹介

求人サイト向けCMS(高機能版)共通メニュー

>> CMSバージョン履歴(2019/02/19更新) <<

『高機能版』求人サイト向けCMSマニュアル

STEP3. 管理ページにログイン。ログイン情報の入れ替えと、サンプルデータの削除。

  1. ファイル一式をアップロードし、
    http://〜〜〜〜〜〜/?act=setup
    にアクセスし、「ID:admin」「パスワード:1234」でログインします。

    画面が真っ白で何も出てこない場合
    サーバーのphpのバージョンがPHP5.4〜PHP7になっているか確認して下さい。SQLite3環境も必須です。
    バージョンを変更される際は、他にphpを使ったプログラムを使っていないか十分注意して下さい。

    エラーが出る場合はパーミッション設定を行ってみて下さい。
    「user_data」フォルダ、「data」フォルダ、「upload」のパーミッションを775、757、777の順で試して最初に動作するものを設定。
    「data」フォルダ内の「cmsdb.sqlite」ファイルのパーミッションを664、656、666の順で試して最初に動作するものを設定。
    これで動かない場合は、上記のフォルダとファイル双方のパーミッションを合わせて設定。
    それでも動かない場合は、テンプレートが梱包されているフォルダ本体のパーミッションも775、757、777の順で設定してみて下さい。

    上記を試しても改善されない場合。
    あなたのサーバーではご利用頂けない可能性がございますのでチェックプログラムをお試し下さい。

  2. ログインしたら左メニューから「設定」を選び、あなたのサイトの情報に入れ替えて下さい。
  3. 4つの求人ジャンルのサンプルデータ(合計20件)を全て削除して下さい。もし既にsetup.phpを変更してしまっていた場合、削除した項目番号をsetup.phpに一時的に戻してから管理ページで削除予定の項目データを全て削除して下さい。

    ここで削除しておかないとデータとして残り、ダイレクトにurlにアクセスされた際にサンプルデータがそのまま出てしまいます。

    「試用版」を利用中の方はこのステップは飛ばして下さい。
    試用版は新規登録ができませんので、ここで削除してしまうとそれ以降の作業ができなくなってしまいます。削除はせず、サンプルデータを直接入れ替えて動作確認を行なって下さい。

  4. 続いて「項目設定」メニューを選択し、4つの項目カテゴリーも削除します。
    ※試用版のまま引き続き使い続けたい項目があれば残してもらってOKです。
    これでサンプルデータの削除が完了しました。

    「試用版」を利用中の方はこのステップは飛ばして下さい。
    試用版は新規登録ができませんので、ここで削除してしまうとそれ以降の作業ができなくなってしまいます。削除はせず、サンプルデータを直接入れ替えて動作確認を行なって下さい。

>> Step4. 再びsetup.phpの編集

マニュアルページに戻る

<< 1つ前のページに戻る