無料ホームページテンプレート Template Party

『高機能版』求人サイト向けCMSのご紹介

>> CMSバージョン履歴(2019/11/12更新) <<

動画・音声のアップロードについて

2018/12/06以前のバージョンをご利用中のお客様へ

2018/12/06以前にご購入されている場合、動画・音声出力に対応させる為のバージョンアップが必要です。
2018/6/1以降にご購入頂いたお客様は無償でバージョンアップ対応致します。それ以前にご購入頂いている場合、有償(2,000円)にて対応致します。「ご購入時期」と「ご購入名義」を記載の上でお問い合わせ下さい。

  1. デフォルトのままだと「ファイル1」〜「ファイル5」は使わない設定になっていると思いますので使う為の設定をします。
    左メニューの「項目設定」をクリックします。
  2. 動画・音声を使いたい求人ジャンルの編集ボタンをクリックします。今回は「飲食店」を例にあげます。
  3. 設定画面が開いたら、「ファイル項目名」のブロックに以下のように名前を記入します。
    名前は分かりやすいよう任意の文字列で構いません。

  4. 求人の編集画面に移動し、「飲食店」->「ファミリーレストラン」の編集ボタンをクリックします。
    動画と音声のブロックが追加されているので、ファイルを選択し、以下のように動画や音声ファイルをアップロードして下さい。

    ※動画・音声の種類によってはブラウザで閲覧できないものもあります。
    外部サイトになりますが、WEB上で無料で変換してくれるサイトもありますので活用してみて下さい。
    ▼Convertio様
    ビデオコンバータ:https://convertio.co/ja/video-converter/
    オーディオコンバータ:https://convertio.co/ja/audio-converter/
    画面中央の赤いボタンからファイルをアップロードし、変換したいフォーマットを指定してダウンロードできます。

  5. 詳細ページに動画・音声を出力させる為のタグを記入します。
    現在配布中の高機能版専用のテンプレートどれでも構いませんので、ダウンロードし、item.htmlを開いて「資料」のブロックを丸ごと置き換えて下さい。出力レイアウトを少し変更しています。
  6. cssフォルダのstyle.cssに動画用のスタイルを追加します。
    2018/12/06以降配布中のstyle.cssには既に設定は入っていますが、お手元で利用中のテンプレートを使う場合は以下の1行をstyle.css冒頭に追加して下さい。

    以下のタグをコピペして使って下さい。
    video {max-width: 100%;}
    補足:max-widthというのは、配置するもの(この場合は動画)の原寸が表示領域より小さい場合はそのサイズのままで、配置するものの原寸が表示領域より大きい場合は表示領域に合わせてサイズを変化させる指定です。常にウィンドウ幅一杯に表示していたい場合は下のiframeの行のように「width: 100%;」を使って下さい。
  7. 実際に詳細ページを見てみましょう。以下のようにアップロードできていればOKです。

<< 1つ前のページに戻る