CMS履歴(2020/03/22更新)

ポータルサイト向けCMS『試用版』のダウンロード

試用版のダウンロード

  • 『試用版』で作り込んだサイトをそのまま引き継ぐ事もできます。ご希望の際は、ご注文時にお知らせ下さい。
  • 『試用版』は、「新規登録」「コピー機能」「CSVアップロード」はご利用頂けませんが、サンプルデータの編集が可能です。
  • 有料版の機能(新規登録など)を試したい場合はお問い合わせ下さい。当サイト上でテスト確認頂ける環境をご用意させて頂きます。

CMSが使えるか簡易チェックしましょう

1.解凍&アップロード。

試用版zipファイルを解凍し、丸ごとサーバーにアップロードします。
※この段階ではまだ編集しない。

2.サイトにアクセス。

CMSを使ったサイトがちゃんと表示されるか確認します。
※テンプレートはいつでも自由に入れ替えられます。

テストアドレス
http://〜〜〜〜〜/
アップしたドメイン又はテスト用フォルダにアクセスして下さい。
※index_.htmlには直接アクセスしない。

サイト側

3.管理ページにログイン。ログインできない場合

管理ページアドレス
http://〜〜〜〜〜/?act=setup
試用版をアップしたアドレスの最後に「?act=setup」をつけて下さい。
ログイン情報
ID:admin
パスワード:1234

4.ログインしたら…

左メニューから「不動産情報(売買物件)」を選択し、「管理者も登録できます」の「編集」ボタンを押します。
※「不動産情報(売買物件)」「不動産情報(賃貸物件)」「飲食店情報」などのカテゴリーは変更できます。詳しくはマニュアルをご覧下さい。

5.サンプルデータの入れ替え。

編集画面が開いたら、テキストを1か所以上と、画像を1枚以上入れ替えてみて下さい。

エラーが出る、入れ替えたデータが保存されていないなど、うまく編集できない場合。

6.再びHP側を見てみましょう。

「不動産情報(売買物件)」メニューをクリックし、該当の情報が正常に変更されているかチェックしてみて下さい。
項目11以降のデータは詳細ページに掲載されています。

補足:他のテンプレートで見たい場合。
CMS専用テンプレートを上書きすればOKです。上書き直後にレイアウトが崩れて見える場合は、古いキャッシュを削除して下さい。Chromeなら「Shift + Ctrl(Macなら⌘) + R」で強制的にリロードできます。
尚、本格的にCMSを使う場合は、マニュアル参照の上でプログラムだけを抜き出してテンプレートへ移動して下さい。

7.次に、登録ユーザーとしてログインしてみます。

管理者としてログインしたままの状態なので、まずは一旦ログアウトします。

試用版には仮のユーザーを「2件」セットしてあります。

情報は入れ替えは可能なので、ユーザーとしてCMSの動作確認をしたい場合にご利用下さい。
管理者としてこれらのユーザー確認・編集・削除をする場合、管理ページの「登録者」メニューから行えます。権限の変更もできます。

サンプル不動産
ID:sample@sample-fudosan.comcom
パスワード:5678
サンプルユーザー
ID:sample@sample-user.comcom
パスワード:9012

以下は「サンプル不動産」の管理画面です

管理者が許可した項目だけ出力されています。
実際にサンプルデータが登録されていますので、入れ替えてみましょう。

以下は「サンプルユーザー」の管理画面です

CSV利用を許可していないので、メインコンテンツにCSVアップロードブロックがありません。
「★お知らせ」の利用を管理者から許可されている場合、サイドブロックの「お知らせ」に宣伝を出す事ができます。

8.問題ないようなら…

本格的な編集を行ってみましょう。詳しくはマニュアルをご覧下さい。
ご購入をご予定の場合、「フォーム」の動作確認なども試用版で事前にご確認下さい。