CMS履歴(2020/12/22更新)

「項目」の1つを「担当者メールアドレス欄」にし、登録データ単位でも送信先を指定できるようにする。

20個ある「項目」の1つを「担当者メールアドレス」などに使い、フォームから入った通知をそちらにも転送するカスタマイズのご案内です。

解説

index.phpを開き、「// 本人へ送信」でテキスト検索をかけます。
1箇所出てきますので、そのすぐ上に、以下の赤枠を追加して下さい。
※これは「項目20」をメールアドレス欄として使う場合の例です。他の項目を使う場合は、ここの2箇所ある「info20」を変更して下さい。

↓以下をコピペして使って下さい。

設定し終えたら必ず動作確認をして下さい

「管理者」「フォーム送信者(お客様)」「今回設定した担当メールアドレス」宛にそれぞれ届くか確認して下さい。
届かない場合、迷惑メールフィルタにかかっている可能性もあるので、他に利用可能なアドレスがあればそちらでも試して下さい。

<< 1つ前のページに戻る