CMS履歴(2021/09/07更新)

登録者の名前をサイトに出力させる方法。

ユーザー登録時の「名前」をポータルサイト側に出力させるタグの紹介です。

  • ユーザーの個人情報を入力されている場合は使わないよう注意して下さい。
  • ユーザー自身で名前の入れ替えができない(管理者の管理部分なので)のでご注意下さい。
  • 管理者にはユーザー名がないので、空(出力されない)になります。

トップページに出力させるタグ

  • 「売買物件」ブロックの場合…{val list1/user}
  • 「賃貸物件」ブロックの場合…{val list2/user}
  • 「求人情報」ブロックの場合…{val list301/user}
  • 「飲食店情報」ブロックの場合…{val list101/user}
  • 「病院情報」ブロックの場合…{val list201/user}
  • 「習い事情報」ブロックの場合…{val list301/user}

上記の赤い数字と、setup.phpの以下の赤ワクの数字が連動します。
setup.php

「一覧ページ」に出力させるタグ

{val list/user}

「詳細ページ」に出力させるタグ

{val item/user}

サブブロックの「お知らせ」に出力させるタグ

{val option11/user}

<< 1つ前のページに戻る