無料ホームページテンプレート Template Party無料ホームページテンプレート Template Party

「スライドショー」の速度の調整方法

「slide_simple_pack.js」を使ったタイプのスライドショー解説です。
もしcssフォルダにslide.cssというファイルがある場合、こちらのタイプではありませんのでご注意下さい。

スライドショー用の「slide_simple_pack.js」を開きます

jsフォルダに「slide_simple_pack.js」ファイルが入っていますので開き、速度調整用のタグを数行追加します。

以下をコピペして使って下さい。

説明

var slide_speed」は1つの画像の表示時間(秒数)です。
var slide_stay」は1つの画像が完全に現れてから、次の切り替えが始まるまでの時間(秒数)です。
var slide_step」はスライドの変化時のコマ数を指定します。数字が大きくなるほどなめらかに表示されますが、その分切り替え時間もかかります。逆に、数字が小さければコマ送りのように表示され、切り替えの時間は短くなります。

数字を変更して試してみて下さい。

1枚ごとにリンク先を設定している場合、あまり速度を早くするとリンク先が次のページに切り替わってしまっている事があるのでご注意を。