Template Party

WordPress(ワードプレス)専用テンプレートメニュー

基本的な使い方

その他のマニュアル

2017/08時点ではまだWordPress用テンプレートの路線が決まっていません。今後、半年から1年かけて方向性が決まると思いますが、それまではテンプレートの構成が変わる可能性があります。極端に構成が変わった場合、テーマの入れ替えがスムーズにいかないなど出てきます。予めご了承下さい。

WordPressに関する技術的な質問・ご要望は現在受け付けておりません。ご意見としてはお伺いしますので、サポート掲示板かお問い合わせフォームからご連絡下さい。お問い合わせフォームからのご連絡の場合は個別返信はできませんのでご了承下さい。

使い方(1.テーマのインストール」)

WordPressのインストール

WordPressが使える状態でないと専用テンプレート(テーマ)も使えません。
まずはWordPressをインストールして下さい。
サーバーで自動インストール機能が備わっている所が多いので、確認して下さい。
WordPress公式サイトはこちら

当サイトではWordPress本体のインストール方法はサポート外とさせて頂きます。ご利用のサーバーなどでご確認下さい。

プラグインの有効化

  1. WordPressの管理画面にログインし、左側メニューから「プラグイン」を選択して下さい。
  2. 開いたページの一覧から「WP Multibyte Patch」を有効化しておいて下さい。

テーマ(テンプレート)のインストール

WordPressではテンプレートのことを「テーマ(theme)」と呼びます。
テーマをインストールする方法は2つ(WordPress管理画面からインストール直接サーバーにアップロード)あります。

方法1:WordPress管理画面からzip(圧縮)ファイルを直接インストールする

  1. メニューから「外観」->「テーマ」を選ぶ。
  2. 開いたページの上部の「新規追加」ボタンをクリック。続いて「テーマのアップロード」をクリック。
  3. 「ファイルを選択」ボタンをクリックし、あなたのパソコン内にダウンロードしているzip形式の圧縮ファイルを選んでアップロードして下さい。
  4. 「テーマのインストールが完了しました。」と出ればインストール完了です。
    そのまま「有効化」ボタンを押してテーマを適用しておきましょう。
    「ライブビュー」を選択すれば適用する前にプレビュー確認ができます。
    「テーマのページに戻る」を選択すると、以下のテーマ一覧ページが出ますのでそちらから有効化することもできます。
  5. インストール&適用が完了です。

方法2:サーバーに直接アップロードする

  1. zipファイルを解凍してからフォルダごと「wp-content」->「themes」の中に直接アップロードして下さい。
    デフォルトテンプレートとして「twentyfifteen」など3つのテーマが入っています(2017.08現在)。
  2. 管理ページの「外観」->「テーマ」をクリックすると、テーマのサムネイル一覧が出ますので、

    そこからアップロードしたテーマを有効にして下さい。

NEXT:フロントページの設定(所用時間目安:5〜10分)

メニュー一覧に戻る