無料ホームページテンプレート Template Party無料ホームページテンプレート Template Party

WordPress(ワードプレス)メニュー

WordPressテーマに関するご質問は、htmlタグ、cssタグのみサポート掲示板にて受け付けております。
phpのカスタマイズはサポート外なので、『テーマ通りに使う方』『WodPressをご自身でカスタマイズ可能な方』、ご利用下さい。

各メニューの設定

前のステップで登録した情報をメニューとして出力する設定に入ります。

  1. 「外観」->「メニュー」を選択します。
  2. 開いたページの「メニュー名」に「メインメニュー」と入力し、「メニューを作成」ボタンを押す。
  3. ページ上部の「表示オプション」タブをクリックし、以下にチェックを入れます。

    ※テーマによっては他のメニューが加わっていたり、逆に入っていないタイプもあります。

  4. トップページにチェックを入れて、「メニューに追加」ボタンをクリック。
  5. 他のメニューも追加していきます。
    一覧ページタブをクリックし、すべて表示タブをクリックし、「一覧ページ」にチェックを入れて「メニューに追加」ボタンを押す。

    残りも以下のように設定、メニューに追加していきます。
  6. 以下のようにメニューが揃ったら、下の「メインメニュー」にチェックを入れて、メニューを保存して下さい。

    ※推奨するメニュー数がテーマによって異なります。レイアウトが崩れる場合はメニュー数を調整するかcss側で調整して下さい。

    この「メニューの位置」というのは当サイト側で準備したものです。
    それぞれ出力される場所が決まっており、チェックを入れることで簡単に指定の場所にメニューを出力させる事ができるようになります。

  7. プレビューで見てみましょう。
    以下のように出力されていればOKです。
    それぞれのメニューをクリックすると、サンプル入力した記事を見る事ができます。

    このテーマのメインメニューの推奨数は6個なのであと1個あるとバランスがよくなりますが、次のステップ「会社概要の作成」で1つページを作ってそのメニューを追加する事にします。メニューの並び替えもその時にまとめてやります。

「サブメニュー」も追加してみましょう。

メインメニュー以外のメニューも追加します。
※1カラムのテーマにはサブメニューはないので、作業は不要です。

  1. 「新規メニューを作成」のテキストリンクをクリック。
  2. 先ほどと同じ手順で今度は「サブメニュー」と入力して「メニューを作成」ボタンを押します。
  3. 先ほどやった手順と同じで、サブメニューに追加したいメニューをチェックし「メニューに追加」ボタンを押していきます。
    「メニュー設定」では「サブメニュー」にチェックを入れます。
    最後に「メニューを保存」ボタンを押して下さい。

残る2つのメニューブロックも設定します

「小さな端末用メニュー」と「フッターメニュー」も同じ手順で設定して下さい。

「小さな端末用メニュー」は基本的にメインメニューと同じ内容でいいと思います。小さな端末で見た場合のメニューになりますので必ず設定しておきましょう。

「フッターメニュー」は一番下に横並びで表示されるメニューです。フッターメニューは不要という場合、配置するメニューは選ばない状態で「メニュー設定」で「フッターメニュー」をチェックして保存しておきます。

メニュー設定を何もしないままでいると、固定ページが自動出力されるので注意して下さい。
footer.phpなどから直接フッターメニューのタグを外す方法もありますが、外してしまうと管理画面で追加したくなった場合に出力できないので、よく検討して下さい。

NEXT:固定ページ「会社概要」の作成とメニューの整理(所用時間目安:10分〜20分)

マニュアルページに戻る